全国各地からのキャラバンの様子を速報します


by anti_poverty

反貧困・御堂筋パレード

10月18日反貧困・御堂筋パレード
b0156885_11331592.jpg


御堂筋を闊歩するSHINGO☆西成さん
「Fight!Power!Fight!Hann-Hinkon!」
b0156885_11424965.jpg


パレード後には難波高島屋前で街頭アピール。小久保さんの名司会が繁華街にひびく!
「ハンヒンコーン!」
b0156885_1134171.jpg

[PR]
# by anti_poverty | 2008-10-21 11:37 | 西日本ルート速報
大阪2日目は、1日目の終着点である貝塚市からさらに北上しました。
ピーカン天気058.gifの中、日焼けにもめげず、徳武、萬田、伊東の三名交代ばんこで運転しました。(お疲れ様でした003.gif

柏原を出発して、大阪府東南部の市町村をぐるぐる回っていました。
はじめて太子町や河南町、千早赤阪村にも行きましたが、
大阪府下であんなに長閑な場所があるかと思う一方、
中心部から離れているだけあって、情報が隔離されているような印象も持ちました。
ともかく人通りがない! キャラバンカーを回してちょっと寂しくなりました。
(いやいや、だからキャラバンカーが行くことが重要なのです066.gif

b0156885_2047336.jpg

言わずと知れた徳武さん、運転手が萬田さん(ぎんじろうではありません)


b0156885_20481154.jpg

徳武さんと伊東

(文責 伊東 弘嗣)
[PR]
# by anti_poverty | 2008-10-17 21:05 | 西日本ルート速報
 西ルートのフィナーレ、大阪でのキャラバンもいよいよ近づいて参りました。
 大阪では「集会3連発」、「反貧困御堂筋パレード」、「街頭宣伝」と企画は目白押し!
 かつてない、多彩な団体が見事に協力しあいながら準備を進めています。

 近畿圏の方は(そうでない方ももちろん)、是非、どれかひとつでもご参加ください!!
 
 集会やデモは予約不要です。


<10月13日>

 反貧困キャラバン大阪 連帯シンポジウム
 「貧困を生み出し続ける社会を問う」

日 時:2008年10月13日(月)
    午後1時30分~5時(受付は午後1時15分~)

会 場:大阪市立中央区民センター
 (地下鉄堺筋線 堺筋本町駅 ③号出口から東へ徒歩100M。
 大阪市中央区久太郎町1-2-27 電話06-6267-0201)

参加費: 資料代500円
参 加:  80名まで
主 催: 共生型経済推進フォーラム
協 賛: 反貧困キャラバン大阪実行委員会

プログラム
■あいさつ・・・・・・・・・・・・・・・・13:30~13:40
主催あいさつ:津田直則さん(共生型経済推進フォーラム代表)
連帯あいさつ:小久保哲郎さん(反貧困キャラバン大阪実行委員会)

■基調報告・・・・・・・・・・・・・・・・13:40~14:40
「若年不安定就労・不安定住居者聞き取り調査」の報告
報告者 沖野充彦さん(NPO法人釜ヶ崎支援機構事務局長)

■休憩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・14:40~14;50

■パネルディスカッション・・・・・14:50~16:50
(パネラー)
尾松 郷子さん(NPO法人釜ヶ崎支援機構・福祉相談部門)
中野 冬美さん(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西事務局長)
高柳 未奈子さん(NPO法人ビッグイッシュー基金)
今泉 麻理さん(NPO法人ニュースタート事務局関西事務局長)
中村 研 さん(ユニオンぼちぼち副委員長・派遣ネット関西事務局長)
斉藤 懸三さん(共同連事務局長)
(コーディネーター)
法橋 聡さん(共生型経済推進フォーラム運営委員)



 <10月15日>

 和歌山→貝塚へキャラバンカーの引継
 
 キャラバンカー運行・泉南地域での街頭活動(自治労連)
 (南海泉佐野駅前、南海泉大津駅前、南海堺東駅前、泉北泉ヶ丘駅前、JR和泉府中駅前、南 海貝塚駅前)
   
 18:30~ 貝塚市生活保護問題調査団報告集会(自治労連・大生連・対策会議)
  
  「大阪の北九州」と言われるほど、ひどい保護行政の貝塚市。
  2月からの調査団活動をまとめた報告書の発表に併せて、この間の成果と課題を確認します。生活保護利用当事者の発言も予定。
  法律家などによる「外圧」だけでなく、自治体労働組合との連携によって、職場や窓口対応に一定の改善が見られる点が今回の調査団活動の特色です。
   
  会場:貝塚市民福祉センター
  (南海本線貝塚駅(難波から急行で30分)から水間鉄道で一駅「市役所前」下車、徒歩5分)
  

 18:00~ 街頭宣伝活動 @京橋駅前 (派遣ネット関西)


<10月16日>
  キャラバンカー運行 (東大阪・八尾等) (クレサラ被害者の会・いちょうの会)

  18:15~
  反貧困全国キャラバン2008
  「垣根を越えてつながろう!!in大阪」

  会場: エル大阪南館
     (京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m)

  託児所、手話通訳あり

  ■主催団体挨拶(5分)
   生活保護問題対策全国会議・尾藤廣喜代表幹事
  ■後援団体挨拶(5分)
   大阪弁護士会・大川一夫副会長

  ■現場からのリレー報告  ☆は当事者発言あり
  
  ☆求められる社会保障と生活保護基準の位置
       大口耕吉朗さん(全大阪生活と健康を守る会)
   
   生活保護行政を担う福祉事務所の実態と課題
       西森康博さん(自治労大阪市職員労働組合) 
   
   貝塚市生活保護問題調査団に参加して
       猿橋均さん(大阪自治労連)   

   公営住宅家賃値上げ問題
       谷川昌彦さん(部落解放同盟大阪府連合会)

   ☆母子家庭当事者からの報告(しんぐるまざーずふぉーらむ関西)

   教育と貧困
       近藤美登志さん(大阪高等学校教職員組合)

   「障害者自立支援法」の下で障害者の生活破壊が進んでいる!
       楠俊雄さん(障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議)

   病院の窓口から見た貧困
       未定(民医連)

   ☆非正規雇用当事者からの報告(派遣ネット関西)

   松下PDP偽装請負訴訟について
       吉岡力さん(原告)
       村田浩治さん(弁護団弁護士)

   ☆「名ばかり管理職」から「ホームレス」となった当事者からの報告

 ■総括講演 「大阪の地から貧困を問う」    
       生田武志さん(ルポ「最底辺」著者)
 
 ■まとめの挨拶  小久保哲郎弁護士(実行委員会事務局)


 <10月17日>

 9:30 大阪市長宛要請行動
 10:30 大阪府知事宛要請行動

  キャラバンカー運行(自治労)
 (豊中、池田、箕面、茨木、高槻、交野、四条畷、大東、寝屋川、門真、守口、大阪市旭区、城 東区、都島区、北区)
 
 17:30~ 淀屋橋前街頭宣伝活動(自治労・対策会議)



 <10月18日>
  午前中 キャラバンカー運行 (大阪市内) (部落解放同盟)

   ① 13:00~ 反貧困・御堂筋パレード
     出発式 @南御堂講堂(200名)
   ② 15:00~ 街頭宣伝活動・高島屋前
   
   ちんどんチャンスさん、SHINGO☆西成さんも参加!!
   飛び入り歓迎!

 (問合先)あかり法律事務所・弁護士小久保哲郎 06-6363-3310
[PR]
# by anti_poverty | 2008-10-10 12:40 | 各地の集会・行動情報
10月7日の午後1時に、奈良の近鉄奈良駅前へ反貧困キャンペーンカーが滋賀から到着しました。

反貧困キャンペーンカーの引継式のあと街頭キャンペーンが行われました。
b0156885_8244975.jpg

b0156885_8253588.jpg


その後奈良県庁までの街頭行進が行われました。
b0156885_8284098.jpg


滋賀県から奈良へと渡った反貧困キャンペーンカーが古都を今日も駆け巡っていることでしょう。

奈良の皆様、引き継ぎではお世話になりました。

どうぞ、運行にはお気をつけて貧困キャンペーンを盛り上げて下さい。

以上 

滋賀の司法書士 馬殿貞爾(ばてんていじ)がお伝えいたします。
[PR]
# by anti_poverty | 2008-10-09 08:28 | 西日本ルート速報

反貧困フォーラムIN 滋賀

10月3日より滋賀県入りした反貧困キャンペーン車は昨日も元気に滋賀県内を走り回っています。


10月4日には、大津市のコラボ滋賀において「反貧困フォーラムIN滋賀」が約150名の参加者を招いて開催されました。
b0156885_10102098.jpg


第1部では、
派遣労働の凄まじい実体験や、生活保護の実態、貧困に陥った借金体験などの体験報告がなされました。

第2部では、
弁護士尾藤廣喜氏が、「現代の貧困から暮らしを守る」をテーマに記念講演をおこなっていただきました。

第3部では、
パネルディスカッション「目を向けよう滋賀の貧困」がおこなわれました。
医療、生活保護、教育現場、派遣労働の実態などが討論され会場の聴衆も熱心に聞き入っていました。


「反貧困フォーラムIN滋賀」に先立ち、大津パルコ前にて街頭反貧困キャンペーンをおこないました。
多くの街ゆく人たちに「これからの暮らしはどうなると思いますか?」とのアンケートをおこないました。
結果は、圧倒的に「これから暮らしは悪くなる」との答えでした。やはり、現在の格差社会の増大や物価の高騰、サブプライムローンに端を発する金融危機の不安が大きくのしかかってきていることを感じている人が多かったです。
b0156885_11262726.jpg
b0156885_11265097.jpg


以上
滋賀の司法書士馬殿貞爾がお伝えいたします。
[PR]
# by anti_poverty | 2008-10-05 11:27 | 西日本ルート速報