全国各地からのキャラバンの様子を速報します


by anti_poverty

反貧困フォーラムIN 滋賀

10月3日より滋賀県入りした反貧困キャンペーン車は昨日も元気に滋賀県内を走り回っています。


10月4日には、大津市のコラボ滋賀において「反貧困フォーラムIN滋賀」が約150名の参加者を招いて開催されました。
b0156885_10102098.jpg


第1部では、
派遣労働の凄まじい実体験や、生活保護の実態、貧困に陥った借金体験などの体験報告がなされました。

第2部では、
弁護士尾藤廣喜氏が、「現代の貧困から暮らしを守る」をテーマに記念講演をおこなっていただきました。

第3部では、
パネルディスカッション「目を向けよう滋賀の貧困」がおこなわれました。
医療、生活保護、教育現場、派遣労働の実態などが討論され会場の聴衆も熱心に聞き入っていました。


「反貧困フォーラムIN滋賀」に先立ち、大津パルコ前にて街頭反貧困キャンペーンをおこないました。
多くの街ゆく人たちに「これからの暮らしはどうなると思いますか?」とのアンケートをおこないました。
結果は、圧倒的に「これから暮らしは悪くなる」との答えでした。やはり、現在の格差社会の増大や物価の高騰、サブプライムローンに端を発する金融危機の不安が大きくのしかかってきていることを感じている人が多かったです。
b0156885_11262726.jpg
b0156885_11265097.jpg


以上
滋賀の司法書士馬殿貞爾がお伝えいたします。
[PR]
by anti_poverty | 2008-10-05 11:27 | 西日本ルート速報